スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

建設現場 2

建設現場 2

IMGP0089.jpg

珠海での建設現場では竹ではなくて、枝をはらった細い木を使っていました。
ひさし部分が固まるまでの仮補強のようですが、これでは水平度など期待できるはずがありません。
木の長さはまちまちなので、長いものは斜めにして短いものは板やレンガを敷いて高さを調整しています。
というよりも、こんなにたくさんの支えを必要とするというのは基本的な構造がおかしいような気がします。
ひょっとして接着剤だけでもたせようとしてるんじゃないよね、と声をかけたくなる景色。
まるで子供の工作のようなレベルで家を作るのだから、恐ろしくもあり感心さえしてしまいます。

IMGP0591s.jpg

同じく珠海での現場。
こちらは木や竹ではなく、鉄のパイプで足場を組んでいました。

その手前の、人夫という言葉がぴったりの作業員は、たぶん打工と呼ばれる内陸部からの出稼ぎ労働者。
真っ黒に日焼けしているところをみると連日工事現場で稼いでいるのでしょう。
労賃はかなり低いのですが百姓をするよりもずっといいと聞きました。
佐々木小次郎の大刀のように背にかけているのが中国の天秤棒で、太目の竹を半分に割ったもの。
よくこの格好で街を歩いていたりします。

IMGP0593s.jpg

これだけのレンガだとかなり重いはず。
日本なら一輪車などを使うところですが、中国ではまだまだ人力頼みです。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。