スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ニセモノのカシオ電卓

ニセモノのカシオ電卓

IMGP0660.jpg

赴任時に会社で用意してくれたソーラー電卓。
CASIOとしっかりロゴが付いているのですが、箱から出してビニール袋を取り去ったらカラカラという音がして何か落ちました。
ガラスを敷いた机の上に電卓からプラスティックの部品が落ちてきたのです。
IMGP0662.jpg

ひっくり返してみると電池がむき出しになっていました。

IMGP0663.jpg

落ちたのはその蓋。
調べてみると本体に嵌る部分に爪がありません。
普通なら押し込めばパチンと固定されるはずの部分が、どうもV字形になった部分のバネ作用だけでなんとか留まっていた様子。
よく見ると爪が折れたとか欠けたというより、もともと成型されていなかったようです。

IMGP0665.jpg

裏面に彫り込まれた銘板。
通常あるべき会社名が表示されていないのがまずおかしい。
それに、BATTERY SIZE とはあるものの、AとかAAとかいうサイズが記載されていません。
ん!? 待てよ、どうしてソーラー電卓なのに電池が必要なんだ!

というわけで、液晶表示部の上にある一見太陽電池ふうの窓は、単なる装飾に過ぎませんでした。
偽ブランドというだけでなく、ニセソーラー電卓というダブルのだまし。
それでも電池を入れれば一応動いていました。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。