スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

動物売場 犬や猫

動物売場 犬や猫

IMGP0551.jpg

犬も当然売られています。
食用なのでやはり大型犬ですが、痩せている上に怯えているのがかわいそう。
ここの動物はみなそうですが、鳴いたり吠えたりするのは一匹もいません。
自らの運命を悟っているように思え、それが私のような部外者にはいっそう哀れさを誘います。

どこかの省でイヌを食用に養殖して全国に出荷しているらしいのですが、ここのイヌたちはそのへんを歩いているノラ犬のような気がします。
奥の棚には何かの鳥、その手前には水牛とヤギらしき生き物がつながれています。
いやはや、本当に何でも食べてしまう国です。

ここほど規模は大きくはないけれど拱北にも動物売場があります。
そこを探検していたとき、ある角を曲がったら目の前に白いものがコンクリートの地面に横たわっていました。
茹でられたイヌが全身の毛を抜かれて丸裸になった姿でした。
かなり大きくてしかも不意打ちだったため、多少のことには動じない私もギョッとして飛び上がりそうになったものです。
この香洲の市場では裏で動物を処理するらしく、そういう光景は見られませんでした。

IMGP0552.jpg

こちらの店では犬の檻の横で猫たちが金網の中に体を寄せ合っていました。
ちなみにその下の檻にはニワトリ、その上の樹脂の箱にはヘビが入っています。
イヌと違ってこのネコたちは丸々と太っています。
広東省ではネコも普通に食べると聞いていたのはやはり嘘ではありませんでした。
肉売場でイヌの肉はあってもネコらしきものを見たことがなかったので半信半疑だったのですが、ひょっとして小さいから肉にして並べないのかも知れません。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。