中国ありのまま

祭り

  同じカテゴリの記事が一覧表示されます
edit-notes16.png--.--.--.

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

元宵節 8

写真の最後は出番を待つ女の子たち。ほとんど化粧はしていないけれど華やかさがあります。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.03.06.

元宵節 8

元宵節 7

出番前のパレード参加者たち。普段黒系統を着る事が多い中国人ですから、きんきらできらびやかな衣装が祭り気分を高めます。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.03.02.

元宵節 7

元宵節 6

パレードは続きます。今度は籠を体の前後に下げた女の子たち。形からして食べ物が入った重箱のようです。天秤棒は竹でできているのか、歩くたびに籠が大きく上下します。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.03.01.

元宵節 6

元宵節 5

パレード出発。銅鑼を先頭にするのがいかにもチャイナっぽい。なぜかこの隊は女性ばかり。したがって、服も当然赤一色。いやいや、めでたいめでたい。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.29.

元宵節 5

元宵節 4

出発前に太鼓の調子をみていました。赤一色で目がチカチカするのも中国らしさがいっぱい。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.29.

元宵節 4

元宵節 3

いよいよドラゴンの登場。周りから歓声が上がる中、勇ましく駆けてきます。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.28.

元宵節 3

元宵節 2

何やら曰くありげな装束と化粧で飾り立てた行列もありました。解説してくれる人がいないのでよくわかりませんが、道教系のような気がします。主人公らしき、一番目立つ人物。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.28.

元宵節 2

元宵節

2月17日の日曜日、ずいぶん外が騒がしいなと思ったら、祭りをやっていました。調べてみると農暦正月十五日に行われる元宵節という祭りで、上元節とか灯節とも呼ばれるようです。漢文帝が諸呂の乱を平定した日を記念して元宵節としたとか、仏教や道教など宗教上の習俗とかいわれています。灯篭がキーになるらしく、そういえば台北に住んでいる時も、ランタンや派手な電飾山車を見物に行っていたものでした。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.02.27.

元宵節


MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。