中国ありのまま

飾らない暮らし。たくましく生きる中国の人たち
edit-notes16.png--.--.--.
ichiran16.pngスポンサー広告

スポンサーサイト

⇒ 続きを読む

街角で犬をさばく

シンセンの下町。どこにでもある食堂です。画面左に少し写っている狭い通路に入った途端、私はぎょっとして文字通りに飛び上がりました。少し逃げてから踏み止まり、こわごわ撮ったのが続きページの写真。かなりショックなので動物愛護精神が高い人は見ないでください。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2011.11.10. ichiran16.png

街角で犬をさばく

漢方薬局

珠海で風邪を引いて喉が痛かった時、病院へ行くのが嫌なので話の種にと漢方薬を求めました。会社であらかじめ症状を中国語で書いてもらい、そのメモを持って住まいの近くにあるこの店へ。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2011.01.19. ichiran16.png

漢方薬局

どこでもおしっこ

中国の子供は所構わずにどこでもおしっこをします。以前もどこかに書いたように、歩道の真ん中だろうと店の前だろうとお構いなし。こういう衆人環視の場所でも全然気にしないのは驚嘆に値します。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2010.11.16. ichiran16.png

どこでもおしっこ

窓の外はゴミ箱

ある日訪れた東莞の部品メーカーはアパート群に隣接していました。街の中に工場があるというのはわりと少ないのですが、別に気にも留めていませんでした。ところが用談を終えて玄関を出てから驚きました。塀の向こう側の屋根には一面にゴミが積もっていたのです。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2010.11.09. ichiran16.png

窓の外はゴミ箱

建設現場 2

珠海での建設現場では竹ではなくて、枝をはらった細い木を使っていました。ひさし部分が固まるまでの仮補強のようですが、これでは水平度など期待できるはずがありません。木の長さはまちまちなので、長いものは斜めにして短いものは板やレンガを敷いて高さを調整しています。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2010.10.02. ichiran16.png

建設現場 2

建設現場 1

東莞での5階建てビルの建設現場。足場が組まれた光景は日本と変わらないように見えますが、実はその足場、パイプではなくて竹で組立てられています。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2010.10.02. ichiran16.png

建設現場 1

凧揚げ 3

スタントカイトを揚げている人も数人いました。動きがあるので見ていると時間を忘れます。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2010.03.03. ichiran16.png

凧揚げ 3

凧揚げ 2

こちらは本格的な凧マニア。骨はグラスファイバーロッド、帆はリップストップナイロンを使い、ジョイントも樹脂製です。仕上げも上出来、見事なものでした。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2010.02.26. ichiran16.png

凧揚げ 2

凧揚げ

シンセン湾に面した紅樹林は対岸の香港を遠景にした落ち着いた景色が楽しめるため、休日ともなると行楽客であふれかえります。バドミントンやバーベキューに混じって凧揚げに興じる人も多く、空には何十個も凧が浮かんでいます。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2010.02.15. ichiran16.png

凧揚げ

写真は絶対にキメル

珠海の九州港周辺は大きな岩がごろごろしており、海のような珠江の見晴らしも楽しめる人気スポットになっています。写真に納まる時に中国人がオーバーなポーズを取るのはこちらが気恥ずかしくなるほどですが、その極めつけが結婚写真。この寒空もものとせず、カメラが向けられると別人格のように暖かい表情を作り出しています。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2010.02.09. ichiran16.png

写真は絶対にキメル

拾った靴を洗って売る

シンセン市福田区は高層ビルが建ち並んでビジネス街として発展を続けていますが、中心から外れた上沙村は庶民の街。ゴミ拾いで生計を立てている人々が多く住む地区もあり、中にはこうして毎日靴を洗っているところも。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.09.08. ichiran16.png

拾った靴を洗って売る

物見高い中国人

朝の通勤時間帯の事故。コンクリートブロックを積んだトラックが横転して、積荷を片側6車線の自動車専用道路にぶちまけています。ラッシュ時なのでこちら側は大渋滞。しかし、走行に何の不都合もないはずの向こう側もドライバーが見物するために渋滞しています。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.07.29. ichiran16.png

物見高い中国人

ニセモノのカシオ電卓

赴任時に会社で用意してくれたソーラー電卓。CASIOとしっかりロゴが付いているのですが、箱から出してビニール袋を取り去ったらカラカラという音がして何か落ちました。ガラスを敷いた机の上に電卓からプラスティックの部品が落ちてきたのです。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.07.19. ichiran16.png

ニセモノのカシオ電卓

いつも剥き出し子供のお尻 2

珠海の情侶路で父親に肩車してもらう子供。日本と変わらないほほえましい風景ですが、子供のズボンは股割れでお尻が見えています。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.07.15. ichiran16.png

いつも剥き出し子供のお尻 2

いつも剥き出し子供のお尻

珠海の拱北、前を歩くおばあちゃんが孫を背負っていました。おばあちゃんの手がなにやらもぞもぞと動いていたので近寄ってよく見ました。すると孫のお尻が剥き出しになっていて、おばあちゃんは歩きながらそのお尻を撫でていたのです。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.07.13. ichiran16.png

いつも剥き出し子供のお尻

ゴミのなる木 2

目に余るようになると道路掃除の人が清掃トラックの荷台に乗ってほうきの先で落としたりします。知らない頃は、清掃職員が勤務時間中に果物を採っていると思っていたのですが、そんなのどかな風景ではなかったのです。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.07.02. ichiran16.png

ゴミのなる木 2

ゴミのなる木

日本の我が家ではクラッスラという観葉植物を育てていますが、これは俗名「金のなる木」と呼ばれます。新芽に5円玉をはめてお金が成ったように見せるのがひところ流行したからなのですが、さしずめ中国の都会の木々はゴミのなる木といったところでしょうか。並木の続く歩道といえば都会のオアシスと呼ばれたりして目や心に潤いをもたらしてくれるものですが、ここ中国では他の国とは全く様相が違うのです。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.06.30. ichiran16.png

ゴミのなる木

動物売場 ヘビを食べる

家庭の主婦らしき女性が私の目の前でヘビを一匹買いました。黒い色をしたなかなか大きなヘビです。どうするんだろうと見ていると、檻からヘビを出した店員は客と話をしながらいきなり首を切断。カメラを構える暇もありませんでした。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.06.25. ichiran16.png

動物売場 ヘビを食べる

動物売場 蛇と亀

ヘビもいやになるくらいたくさん売られています。これは水ヘビなのでしょうか、30~40cmくらいの小型種です。アメリカあたりのアドベンチャー映画では恐怖を盛り上げる演出に使われたりする大量のヘビですが、ここ中国では食欲をかき立てる効果しかなさそうです。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.06.21. ichiran16.png

動物売場 蛇と亀

動物売場 ウサギなど

鳥類売場の前に積まれた小型の檻。金網の檻の方はウサギとネコ科の動物が入れられていて、それらが乗った一番下は頑丈な作りの檻。中にはイノシシが入れられていました。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.06.19. ichiran16.png

動物売場 ウサギなど

動物売場 犬や猫

犬も当然売られています。食用なのでやはり大型犬ですが、痩せている上に怯えているのがかわいそう。ここの動物はみなそうですが、鳴いたり吠えたりするのは一匹もいません。自らの運命を悟っているように思え、それが私のような部外者にはいっそう哀れさを誘います。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.06.17. ichiran16.png

動物売場 犬や猫

動物売場 鳥類

通りから見えないので気がつきませんでしたが、市場の裏側は一大動物売場となっていました。スペースはかなり広く、動物の数や種類はちょっとした動物園にも劣らない規模です。建物から出たところは鳥類売場でした。鶏だけでなく、羽のあるものはたいてい揃っていそう。おばさんたちが声をかけてきましたがカメラを向けると急に知らんぷり。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.06.11. ichiran16.png

動物売場 鳥類

珠海香洲港市場

香洲港近くの市場を探索してみます。入り口はまあ何の変哲もないどころかきれいな部類です。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2009.06.07. ichiran16.png

珠海香洲港市場

洗濯もの 2

会社の敷地内というのに寮の裏側はとてもアットホームな雰囲気。洗濯物ばかりか布団まで干している従業員がいます。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.12.07. ichiran16.png

洗濯もの 2

洗濯もの 1

今や世界の工場となった感のある中国ですが、、その生産を支えるのが内陸部から出てくる若者たちです。だから中国の工場はどこも敷地内に寮を持ち、ちょっとした工場でも1000人単位、大きいところでは万を越す人々が職住近接の暮らしをしています。製造現場で働く工員はたいてい2段ベッドを詰め込んだ部屋が与えられ、8人から12人が寝起きを共にします。だから、寮の窓はいつも洗濯物が吊り下がっています。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.12.06. ichiran16.png

洗濯もの 1

カキ採り 2

そろそろ水は冷たいというのに、河に入って一生懸命採取しています。それにしても、何週間も雨が降っていないのに、いつも河はこのとおりの濁りです。カキは濁水の中で生きていけても、それを食べる人間の方は大丈夫そうには思えません。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.12.05. ichiran16.png

カキ採り 2

カキ採り 1

珠江は大河。同じ大河と呼ばれても日本の川とはスケールが違います。地図で見ると珠海のあたりは河口とはいえまだ南シナ海まで距離があります。それでも河の水は海水らしくて、カキが自然に生息しています。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.12.04. ichiran16.png

カキ採り 1

この海で泳げる?

珠海市の香洲港での引き潮の風景。岸壁下の砂浜にうちあげられたゴミの山。大半が発泡スチロール製の食器・容器類です。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.11.23. ichiran16.png

この海で泳げる?

盲目の音楽家たち

大道でお金を稼ぐ人が他の国に比べて多いのが中国の一つの特徴のようです。アクセサリーや絵を売るのはどの国でも見かけますが、肉体的ハンディキャップを前面に押し出してお金を乞う人が多いのも国ならではかも知れません。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.09.17. ichiran16.png

盲目の音楽家たち

ニセもの Sony マウス

こちらは現在使用中の、ニセモノ Sony マウス。珠海のジャスコ近くにある電子城で購入。25元という言い値を20元に値切りました。...

クリックで
記事が開きます
edit-notes16.png2008.06.08. ichiran16.png

ニセもの Sony マウス


Menu

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

Dragon Eye

Author:Dragon Eye
めざましい発展を続ける中国。日本を抜いて世界第二の経済規模になった中国の庶民の暮らしぶりをじっくりと観察します。
郷愁を誘われたりぎょっとしたり。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。